| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

日々、大倉忠義。


ニノのお芝居について。
0
    こんばんワンツー。
    グリンエイターまひるです猫


    今日は、天気良かったですねぇ。
    今日は、読書メインの日でした。
    あとのメンテ。
    もうね、ウイルス対策ソフトも無料のやつ使ってるんだけど、
    ダメっぽいし、スパイウェアとかもだし、




    やばぁーい。



    壊れるぅ〜。と思ってちょっとメンテしたら
    だいぶ良くなった。



    でも、早めにソフト買ってなんとかしよ。



    あ。今、CM見た映画が見たい。
    「桜姫」ってやつ。6/29からだって。
    めっちゃ、面白そうだったんだけどー。



    えとね、さっき、Cutって雑誌のニノのインタビュー読んでたのね。
    なんか、でもインタビュアーがダメかも。
    なんか、もっと確信ついたとこ聞いて欲しかった。
    結構、あたしでもわかってしまうようなことを
    聞いてるんだもん・・・



    あたしの知ってるニノは、常にぼーっとしてて、愛想とかもなくて、
    あんまり話とかもしなくて、って感じだったんだ。
    でもね、嵐がデビューして、変わったよね。
    すごく、責任みたいなものが出てきた。
    それまでは、Jr.の中で大勢の中の一人って感じで過ごしていたニノも
    デビューが決まって、大勢の中の一人じゃなくなったってゆーことを
    考え始めたんだよね。
    そうゆうのは、たぶん、デビュー前のファンなら知ってることだと思う。
    ニノが変わってファン辞めた子もいたしね。
    そうゆうとこを聞いて欲しかったんじゃなくて。


    あ。でも、ニノのお芝居に対する部分はすごく知りたい部分。
    ニノいわく、結構、ニノは理論的ってゆーのは、すごくわかる。
    相葉チャンとか大野くんとかって感覚的だけど、
    ニノは、こーだから、こーなって、だから、こうしたいとか
    そうゆう意見をグイグイ出すタイプの俳優さんだよね。
    なんか、そうゆうビジョンが頭の中に出てくるとこが
    すごいなぁって思う。
    あたしね、そうゆう話とかすっごい好き。
    なんかね、映画とか、ドラマとか、好きだから、
    その裏の話とゆーか演じてる人が、どう考えて演じてるかとか
    すっごい気になるの。
    特に、ニノって不思議な感じの役者さんだしね。



    で、今、ひたすら、Cutを読んでるのです。
    それにはね、タランティーノ監督のインタビューも載ってるから。
    あたしね、レザボアドッグスに出会ってから、ホントにタランティーノ監督のファンだから。
    音楽とかにもすっごいこだわっていて、日本の要素とかも
    少し入ってたりして、すごく好きなんだよね。




    じゃ、今日は、この辺で・・・。
    おつー。





    JUGEMテーマ:


    JUGEMテーマ:ジャニーズ


    |20:33| 映画 | comments(0) | - | posted by 福原まひる
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.